6月が誕生日の声優さん|HUNTER×HUNTER特集

f:id:mohumohuparadise:20200410232405p:plain

今回は6月ということで、「HUNTER×HUNTER(2011年版)」に関連した声優さんの誕生日をピックアップしていきたいと思います。

 

ちなみにわたし自身「HUNTER×HUNTER」に関しましては、原作だけではなくアニメやモバゲーの「アドバンスコレクション」の方も大好きです。

 

そこで今回は各キャラに関連したお気に入りのエピソードや考察についても紹介できればと考えています。

 

HUNTER×HUNTERの声優さん

6月1日 村川梨衣さん(レイナ)

 キメラアント編に登場したレイナ役、村川梨衣さんになります。

 

印象深いエピソードとしては、キメラアント後に村へ帰郷した際、変わり果てた姿でありながらも母親にギュッとハグをされたシーンです。

 

また一緒に同行してくれたブロヴーダに、ご飯を「一緒に食べよ」というシーンも感動的ではありました。

 

あれ以降、キメラアント化された兄コルトとは合流しておらず、今後の展開で再会を果たすのかが気になるところではありますね。

 

6月2日 沢城みゆきさん(クラピカ)

本作においては欠かせないキャラ復讐に燃えるクラピカ役、沢城みゆきさんになります。

 

やはり彼の戦闘で一番熱いのは、幻影旅団ウボォーギンとの戦闘シーンでしょう。

 

圧倒的な力の差を見せつけたクラピカでしたが、勝利後のやるせさい感じはとても印象に残っています。

 

現在、原作ではクラピカを中心とした王位継承編のエピソードが描かれており、十二支んに加入した彼はカキンの第14王子であるワブル王子の護衛にあたっています。

 

6月3日 潘めぐみさん(ゴン=フリークス

本作の主人公、ゴン=フリークス役のめぐみさんになります。

 

純粋な心の持ち主故に人を惹きつける魅力はありますが、一方でキメラアントのネフェルピトー戦ではかえってそれが仇となってしまいました。

 

自身のリミッターを外し、並々ならぬ力を発揮した彼は、その後異形な姿となってしまいます。

 

ナニカの力によりどうにか復活したゴンですが、どうやら現在は念の方が使えない状況のようですね。

 

6月8日 宮野真守さん(クロロ=ルシルフル)

本作において人気の高いキャラ幻影旅団の団長クロロ=ルシルフル役、宮野真守さんになります。

 

クラピカに念を封じられ、一時は幻影旅団から身を引く形となりましたが、今では除念によって各団員とも合流を果たしています。

 

そんな団長のお気に入りエピソードはというと、天空闘技場のフロアマスター戦ヒソカとのバトルシーンです。

 

現在は旅団狩りをするヒソカの抹殺に向けて、クロロ含め生存している全旅団が彼の捜索に当たっています。

 

6月9日 植田佳奈さん(ネオン=ノストラード)

ヨークシン編で登場したネオン=ノストラード役の植田佳奈さんになります

 

「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」という特質系の念占いによって、他人の未来を予言し、その父ライト=ノストラードはそれをビジネスに活かして成り上がることに成功しました。

 

しかし念能力を失ってからは、彼のビジネスもうまくいかなくなり、その後団長クロロのコピー能力が消えたことから、もうこの世にいないのでは、と推察されています。

 

6月11日 関俊彦さん(ウイング)

天空闘技場編でゴンやキルアに念指導をした人物、ウイング役の関俊彦さんです。

 

ウイングはグリードアイランド編に登場するビスケット=クルーガーの弟子にあたる人物で、現在はズシを弟子に持ち、天空闘技場で修行させています。

 

ゴンと同じ強化系の人物で、大富豪バッテラによるプレイヤー選別の際には、ゴンにそれとなくアドバイスするなど物語には欠かせない重要人物といっても過言ではありません。

 

6月15日 うえだゆうじさん(シュート=マクマホン)

キメラアント討伐隊のひとりシュート=マクマホン役のうえだゆうじさんになります。

 

臆病な性格で、慎重を期した戦闘ばかりをするシュートでしたが、王直属護衛軍のひとりであるユピーに向かっていくゴンの雄姿に触発され、その後自身の能力を開花します。

 

原作では負傷しながらも意気揚々と舞う彼の姿が印象的ではありましたね。

 

6月17日 矢尾一樹さん(マジタニ)

 ハンター試験編で登場した囚人役マジタニ矢尾一樹さんになります。

 

これまで蜘蛛のタトゥーで相手をビビらせてきた彼ですが、トリックタワーにおける第三次試験では緋の眼を発動したクラピカにあっけなく倒されてしまいました。

 

ちなみに矢尾一樹さんといえば「ONE PIECE」においてジャンゴに、ボンクレー、フランキーといった数々の重要キャラを任されています。

 

なので次のシリーズしだいでは何かしらの担当声優さんになるのでは、と個人的にはそう期待しています。