【アニメ化記念】ひぐらしのなく頃に ~古手梨花の紹介とお気に入りエピソード~

アニメ化記念ということで今回もまた「ひぐらしのなく頃に」に関するキャラエピソードをピックアップしていきたいと思います。

 

なお内容が前回のアニメに触れるため、今後視聴する方に配慮した簡潔な紹介とさせていただきます。

 

では、続いての第3弾古手梨花です。

 

古手梨花とは

雛見沢の御三家にして、古手神社の一人娘。

 

村の人々からは「オヤシロさま」の生まれ変わりとして可愛がられており、綿流しの祭りでは重要な巫女役を任されています。

 

彼女の場合、自らを「ボク」と呼び、口癖としては「みぃ」や「にぱ~」を多用する傾向があるようです。

 

また同級生であり親友でもある沙都子とは特別な許可のもと、お互いに家事を分担しながら仲良く一緒に生活しています。

 

古手梨花とオヤシロさま

 「オヤシロさま」の生まれ変わりと言われるには理由があり、村の人によれば予言の力があるからとのこと。

 

とりわけ雛見沢にて毎年起こる「連続怪死事件」の予言に関しては、周囲を驚かせることもしばしばあります。

 

そんな彼女がメインとなる最初のエピソードが暇潰し編です。

 

ここでは普段から見せる可愛らしい彼女ともうひとつの顔を持ったミステリアスな彼女の両方を確認できます。

 

古手梨花のお気に入りエピソード3選

ひぐらしのなく頃に 第14話 暇潰し編 其の壱「ヒナミザワ」

愛する者へ警告する梨花

ミステリアスな梨花が登場し、物語に深みが増した回となりましたね。

暇潰し編自体は非常に短いですが、後の展開を考えるとかなり重要なエピソードかと思われます。

 

ひぐらしのなく頃に 第26話 罪滅し編 其の伍「リテイク」

不敵に笑う梨花

動じずに立ち向かおうとする梨花がとにかくかっこいいです。

おそらくは其の四「地球侵略」で、彼女の心に変化が生じたことでの行動といえるでしょう。

 

ひぐらしのなく頃に 礼 file.03 賽殺し編 其の弐

吹っ切れた梨花

今までにない展開で、少し動揺された方も多いかと思われます。

ただこの賽殺し編における梨花は特殊な立ち位置だったため、ああいった凶行に走るのも仕方がないかなと思われます。

あの容赦のなさは梨花の冷たい表情から見ても十分伝わってきましたね。

 

reiwamohuani.hatenablog.jp

 

reiwamohuani.hatenablog.jp